読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナインエボルブ構成2 つけあがるワルビアル

今作登場した物理版アシストパワーであるつけあがる。自分の能力アップひとつにつき威力20アップという技ですが、ナインエボルブーストバトン後だと単純に上がるのであれば威力220というトンデモ火力の技になります。これは使わない手はない!

 

という事で育成したワルビアルです。

 


f:id:ring2631:20161215141536j:image

性格:ようき(特攻↓素早↑)

努力値

HP52

攻撃252

素早204

HP は一応あられ下が多いので16+1に。

追記、16-1にしなきゃいけないのに…アホや…、修正します…

攻撃は若干過剰でも全降り。

素早さをエボルブバトン後にスカーフ130属抜き(コケコ)に調整。一段下げられても最速フェローチェまで抜けます。

 

技構成は

つけあがる

じしん

ちょうはつ

かみくだく

としています。

 

元々はちょうはつがストーンエッジでしたが、ほぼつけあがるで事足りる上に確実な全抜きを要求されるので命中不安技は外しました。打つとしても物理受けギャラドスバルジーナ程度で、特にバルジーナには初手挑発の方が有効です。また毒守身代わり連打の敵等害悪にも強く、今作からあくタイプにいたずらごころが無効、地面なので元々でんじはも無効と非常に止めにくいアタッカーとなっています。

 

ミミッキュが不安でしたが、普通にじゃれつく+かげうちも余裕を持って耐えますし、オーロラベールが残っていることも多く、たすき持ちにも強く出れます。

 

おまけ

さて、エボルブ構成の最近の課題は

1.初手から積みまくるギャラドス

Sも上がるのでエボルブバトン後も抜けなくなり終了します。

これはキュウコンがアンコールで縛ってから、イーブイに交代、イーブイにあくびを搭載したのでどうとでもなりそうです。

 2.つるぎのまいメガルカリオ

これもアンコールで縛りたいのですが、そのためには初手でこごえるかぜを打ってSを逆転しないといけません。ところが舞って来なかった場合インファイト→こごえるかぜ→バレットパンチで落ちるのでオーロラベールが張れません。よって対応できない事からメガルカリオがいる場合エボルブはできないと見て良さそうです。

3.毒身代守ミミッキュ

バトンのタイミングに合わせて毒にされてばけのかわ剥がしてからのみがわり、まもるの繰り返しでワルビアルが沈み、積みました。

その後、ワルビアルにみがわり貫通のちょうはつを積んだのでどうとでもなりそうです。

 

今後はメガルカリオ対策ポケモンをパーティーに加えようとしております。