読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正月108勝パーティー2 ~パーティー紹介~

2,パーティー紹介

 

今回は108勝したパーティーの紹介です。

108勝がなんなのかは前回の記事をご覧下さい。

 

さて、早速パーティー紹介です。

 

マンムー           いのちのたま

カプ・コケコ   ヒコウZ

ウインディ       こだわりハチマキ

サザンドラ       きあいのタスキ

メガルカリオ   メガ石

マリルリ           とつげきチョッキ

 

となっています。

 

パーティー全体的には火力で押していくのがメインとなりますが、それぞれがちょっとマイナーよりの型になっています。

 

3.マンムー

 


f:id:ring2631:20170107182824j:image

 

性格やんちゃ

A 236 C236 S36

技.ステルスロック

     こおりのつぶて

     じしん

     フリーズドライ

 

このマンムーはACベースの両刀マンムーとなっています。

理由としてはやはりギャラドスの蔓延ですね。

 

立ち回りとしてはコケコ、マンムーなどの先発、裏にギャラドスなどが読める場合に先発で出し、交換読みでフリーズドライという戦法が理想です。

そううまくいかないでしょー、といわれますが、この戦法で無償で葬ったギャラドスは数知れずなので悪くないと思います。

勿論ガブリアスボーマンダ等の氷四倍竜には軒並み強く、特に先にステロが撒ければ、タスキであろうがいかく入ろうがつぶてで持っていけます。

またじしんは盾ギルガルドも確定一発、流行りの準伝電気にも刺さります。

 

ただし、少ないですが草結び持ちのコケコには一撃で持っていかれます。

 

またステロですが、耐久ポケ(ポリ2など)で受けられたタイミング、仕事後の散り際など撒ける機会は意外と多いです。

ただし、Sにあまり振れていない(実数値105)ことや、耐久が思った以上にない点には気を付けるべきでしょう。玉で削れますしね。

 

とにかく、つぶての威力もなかなかなので、敵陣を荒らすにはうってつけです。

 

ちなみにバンク解禁後はあついしぼうマンムーが登場しますので、よりいっそう活躍してくれるでしょう。

 

 

長くなってしまったので今回はここで終わりです。

次回続きを書いていきます。